書評

今月のベスト幻想と怪奇

今月のベスト幻想と怪奇

文芸評論家であり、150冊を超えるアンソロジーを編纂刊行しているアンソロジストでもある東雅夫さん。幼少期から古今東西の怪奇幻想小説を読み漁った“おばけずき”が紹介する新刊はハズレなし! 美しくも儚い夢幻の世界にようこそ。

著者プロフィール
評:東雅夫
1958年神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。82年から「幻想文学」、2004年からは「幽」の編集長を歴任。11年『遠野物語と怪談の時代』で第64回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞。編著に『文豪たちの怪談ライブ』『クトゥルー神話大事典』「文豪怪奇コレクション」シリーズ、監修書に「怪談えほん」シリーズのほか、150冊を超えるアンソロジーを編纂刊行。