著者紹介

芝村凉也シバムラリョウヤ

1961年宮城県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。二十数年のサラリーマン生活を経て著述活動に入る。2011年「返り忠兵衛 江戸見聞」シリーズにてデビュー。重厚な筆致と優れた人物描写で話題となり、大きな注目を集める。主な著書に「御家人無頼 蹴飛ばし左門」シリーズ、「長屋道場騒動記」シリーズ、「北の御番所 反骨日録」シリーズ(いずれも双葉文庫)、「素浪人半四郎百鬼夜行」シリーズ(講談社文庫)、「討魔戦記」シリーズ(祥伝社文庫)などがある。