著者紹介

上田早夕里ウエダサユリ

兵庫県出身。2003年『火星ダーク・バラード』で第4回小松左京賞を受賞し、デビュー。2011年『華竜の宮』で第32回日本SF大賞を受賞する。近年は歴史を題材とした作品も執筆しており、2018年には『破滅の王』で第159回直木賞の候補となった。他に『魚舟・獣舟』『リリエンタールの末裔』『深紅の碑文』『夢みる葦笛』『リラと戦禍の風』『ヘーゼルの密書』『播磨国妖綺譚』など著書多数。

公式サイト:https://www.ueda222.com/