著者紹介

知念実希人チネンミキト

1978年沖縄県生まれ。東京慈恵会医科大学卒、日本内科学会認定医。2011年『レゾン・デートル』で第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。12年、同作を改題、『誰がための刃』で小説家デビュー。「天久鷹央」シリーズが人気を博し、15年『仮面病棟』が啓文堂文庫大賞を受賞。『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』『ムゲンのi』(上下)で、18年、19年、20年本屋大賞に連続ノミネート。
Twitter: @MIKITO_777

連載一覧
連載終了
記事一覧