著者紹介

原宏一ハラコウイチ

1954年、長野県生まれ。茨城県育ち。早稲田大学創業後、コピーライターを経て、97年『かつどん協議会』でデビュー。書店員の熱心な応援により、2001年に文庫化された『床下仙人』が、07年にベストセラーに。同書は啓文堂書店おすすめ文庫大賞にも選ばれた。16年「ヤッさん」シリーズがテレビドラマ化。その他の作品に「佳代のキッチン」「閉店屋五郎」の各シリーズ、『握る男』『星をつける女』『ねじれびと』『うたかた姫』などがある。