著者紹介

山本甲士ヤマモトコウシ

1963年生まれ。主な著書に、巻き込まれ型小説として評判を呼んだ『どろ』『かび』『とげ』『つめ』の他、『そうだ小説を書こう』『かみがかり』『ひろいもの』『迷わず働け』『運命のひと』『戻る男』『めぐるの選択』『ひなた弁当』『俺は駄目じゃない』『ひかりの魔女』『ひかりの魔女 にゅうめんの巻』『ひかりの魔女 さっちゃんの巻』『はじめまして、お父さん。』『ひがた町の奇跡』『そのウソ、お見通しだ! 平間巡査部長の捜査ファイル』『ひなたストア』『迷犬マジック』など多数。