著者紹介

雫井脩介シズクイシュウスケ

1968年、愛知県生まれ。専修大学文学部卒。2000年に第4回新潮ミステリー倶楽部賞受賞作『栄光一途』でデビュー。04年に刊行された本作は、同年の「週刊文春ミステリーベストテン」第1位に輝き、さらに翌年、第7回大藪春彦賞を受賞。07年、映画公開と同時に文庫化されると、上下巻で120万部を突破する大ヒットとなった。15年にシリーズ続編『犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼』、19年に『犯人に告ぐ3 紅の影』を上梓。ほかの著書に『火の粉』『犯罪小説家』『検察側の罪人』『仮面同窓会』『霧をはらう』などがある。