著者紹介

鈴木英治スズキエイジ

1960年、静岡県沼津市生まれ。明治大学経営学部卒業。99年、『駿府に吹く風』(刊行に際して『義元謀殺』に改題)で第一回角川春樹小説賞特別賞を受賞。主な作品に「口入屋用心棒」シリーズ(小社刊)、「突きの鬼一」シリーズ、「若殿八方破れ」シリーズ(ともに小学館文庫)、「父子十手捕物日記」シリーズ(光文社文庫)、「下っ引夏兵衛捕物控」シリーズ、「沼里藩留守居役忠勤控」シリーズ(ともに角川文庫)、「無言殺剣」シリーズ、「明屋敷番秘録」シリーズ(ともに徳間文庫)、「大江戸監察医」シリーズ(講談社文庫)、「手習重兵衛」シリーズ、「江戸の雷神」シリーズ(ともに中公文庫)、「蔦屋重三郎事件帖」シリーズ(ハルキ文庫)、「義元、遼たり」(静岡新聞社)など多数。

作品一覧
  1. 1
  2. 2