著者紹介

藤井邦夫フジイクニオ

1946年、北海道旭川生まれ。「特捜最前線」「水戸黄門」などテレビドラマの脚本家、監督を経て、2002年に作家デビュー。以降、時代小説で数々のシリーズを手がける。主な人気シリーズに、「新・知らぬが半兵衛手控帖」「知らぬが半兵衛手控帖」「柳橋の弥平次捕物噺」「日溜り勘兵衛 極意帖」「結城半蔵事件始末」(以上 双葉文庫)、「日暮左近 事件帖」「御刀番 左 京之介」「乾蔵人隠密秘録」「評定所書役・柊左門裏仕置」(以上 光文社文庫)、「新・秋山久蔵御用控」「秋山久蔵御用控」「養生所見廻り同心神代新吾事件覚」(文春文庫)、「素浪人稼業」(祥伝社文庫)、「江戸の御庭番」(角川文庫)、「大江戸閻魔帳」(講談社文庫)などがある。