試し読み
小説

ホテル・ピーベリー 〈新装版〉

ホテル・ピーベリー 〈新装版〉
あらすじ

木崎淳平は仕事を辞めて、ハワイ島のヒロを訪れた。友人から勧められた日本人が経営するホテルは「リピーターを受け入れない」ことが特徴だという。しかし、同宿者がプールで溺れ死ぬ事件が起きてしまう。直後にはバイク事故でもう一人が……。このホテルには「なにか」がある。最後のページまで気が抜けない、不穏な空気に充ちた傑作ミステリーの新装版!

ホテル・ピーベリー〈新装版〉
判型:文庫判
定価:726円(税込)
ときどき旅に出るカフェ
判型:文庫判
定価:693円(税込)
著者プロフィール
著:近藤史恵
1969年生まれ。93年、『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞し作家デビュー。2008年『サクリファイス』で第10回大藪春彦賞を受賞。ドラマ化した「ビストロ・パ・マル」シリーズや、『ときどき旅に出るカフェ』『たまごの旅人』など著書多数。