著者紹介

清水杜氏彦シミズトシヒコ

2015年、短編「電話で、その日の服装等を言い当てる女について」で第37回小説推理新人賞、長編『うそつき、うそつき』で第5回アガサ・クリスティ―賞を受賞。著書に『わすれて、わすれて』『少女モモのながい逃亡』がある。