試し読み
小説

死にたいって誰かに話したかった

南綾子[著]
死にたいって誰かに話したかった
あらすじ

あたたかい家庭がほしいと願いながら、恋人どころか友人もできず空回りしている奈月はまともなものが何一つ手に入らないと生きづらさを抱えていた。悩みを共有できる人を求めて「生きづらさを克服しようの会」をつくり勧誘チラシを撒くと、誰にも選ばれず辛いと話す男性が参加することになり……。

死にたいって誰かに話したかった
南綾子[著]
判型:文庫判
定価:770円(税込)
著者プロフィール
著:南綾子
1981年愛知県生まれ。2005年「夏がおわる」で第4回「女による女のためのR‐18文学賞」大賞を受賞しデビュー。『結婚のためなら死んでもいい』『タイムスリップしたら、また就職氷河期でした』など著書多数。