試し読み
小説

天国からの宅配便

柊サナカ[著]
天国からの宅配便
あらすじ

大切な人へ、あなたが最後に贈りたいものはなんですか? 友人に先立たれた孤独な老女、祖母と喧嘩別れした女子高生、幼馴染みと結ばれなかった中年男、顧問の先生を喪った部活仲間……。依頼人の死後に届けものをするサービス「天国宅配便」の配達人が贈る心温まる感動の物語、待望の文庫化!

天国からの宅配便
柊サナカ[著]
判型:文庫判
定価:770円(税込)
天国からの宅配便 あの人からの贈り物
柊サナカ[著]
判型:四六判
定価:1,760円(税込)
柊サナカ(ひいらぎ・さなか)
1974年、香川県生まれ。日本語教師として7年間の海外勤務を経て、2013年「このミステリーがすごい!」大賞の隠し玉『婚活島戦記』でデビュー。他の著書に『人生写真館の奇跡』『天国からの宅配便』『お銀ちゃんの明治舶来たべもの帖』「谷中レトロカメラ店の謎日和」シリーズなど著書多数。