著者紹介

笹本稜平ササモトリョウヘイ

1951年、千葉県生まれ。立教大学社会学部卒業。出版社勤務後、フリーライターとして活躍。2001年『時の渚』で第18回サントリーミステリー大賞と読者賞を同時受賞。04年『太平洋の薔薇』で第6回大藪春彦賞を受賞。冒険・謀略小説や警察小説、山岳小説など幅広い分野で数多くの作品を発表している。主な著書に「越境捜査」シリーズ、「駐在刑事シリーズ」、「ソロ」シリーズなどのシリーズもののほか、『サンズイ』『山岳捜査』『公安狼』などがある。