試し読み
小説
告白
あらすじ

湊かなえさんのデビュー作にしてベストセラー小説『告白』が、このたび文庫単独で300万部という偉業を達成しました。
これを記念し、お互いに影響を受け合っているという『呪術廻戦』著者・芥見下々さんの描き下ろしイラストによる限定コラボ帯での『告白』が10月18日より順次全国書店にて発売されます。
そして、冒頭30ページを特別公開! 「娘はこのクラスの生徒に殺されました。」女性教師によるホームルームでの告白から物語は始まります──。

告白
判型:文庫判
定価:681円(税込)
少女
判型:文庫判
定価:681円(税込)
贖罪
判型:文庫判
定価:681円(税込)
夜行観覧車
判型:文庫判
定価:713円(税込)
Nのために
判型:文庫判
定価:693円(税込)
境遇
判型:文庫判
定価:693円(税込)
山猫珈琲 上巻
判型:文庫判
定価:660円(税込)
山猫珈琲 下巻
判型:文庫判
定価:660円(税込)
未来
判型:文庫判
定価:858円(税込)
著者プロフィール
著:湊かなえ
1973年、広島県生まれ。2005年、第2回BS-i新人脚本賞で佳作入選。07年、第35回創作ラジオドラマ大賞受賞。同年「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞。08年同作品を収録した『告白』でデビューし、「2008年週刊文春ミステリーベスト10」第1位、09年本屋大賞を受賞。また14年には、アメリカ「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙のミステリーベスト10に、15年には全米図書館協会アレックス賞に選ばれた。12年「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。16年『ユートピア』で山本周五郎賞を受賞。18年『贖罪』がエドガー賞(ペーパーバック・オリジナル部門)にノミネートされた。近刊に『未来』『ドキュメント』『残照の頂 続・山女日記』『湊かなえのことば結び』などがある。