コミック
黒と誠

読書界を変えた書評誌「本の雑誌」。目黒考二と椎名誠を中心に創刊された雑誌の創刊秘話を完全漫画化。こちらも読書界を震撼させた『どくヤン!』の作画担当であるカミムラ晋作が描く!

第18回
椎名誠にふたつの転機!! 社長に退職宣言をするも「本の雑誌」が気になって…『黒と誠~本の雑誌を創った男たち~』第18話「子供みたいなもの」/カミムラ晋作 (2023年1月10日)
第1回
目黒考二と椎名誠を中心に創刊された「本の雑誌」の創刊秘話を完全漫画化!『黒と誠』第1話「悪夢だ」(2022年4月11日)
第2回
「本の雑誌」創刊秘話!上司と部下になった椎名誠と目黒考二だが、やはり本が読めず目黒が退職…!?『黒と誠』第2話「晴読雨読」(2022年4月25日)
第3回
目黒考二から送られてきた「謎の手紙」が椎名誠の運命を変えた!? 『黒と誠』第3話「本と雑誌」(2022年5月10日)
第10回
「破綻した男」目黒考二が自ら営業に!?「本の雑誌」創刊号は書店に置いてもらえるのか…『黒と誠』第10話「直雑誌」/カミムラ晋作(2022年9月12日)
第11回
「本の雑誌」創刊号は売れ行き好調!! 喜ぶ椎名誠と浮かない目黒考二、その理由とは!?『黒と誠』第11話「第2号」/カミムラ晋作(2022年9月26日)
第12回
第2号も発売した「本の雑誌」。追加注文に反響も続々で目黒考二の心境にも変化が!?『黒と誠』第12話「〇〇的〇〇的」/カミムラ晋作(2022年10月10日)
第13回
本の雑誌の社是「無理をしない」「頭を下げない」「威張らない」が生まれた瞬間!『黒と誠』第13話「3つの『ない』」/カミムラ晋作(2022年10月25日)
第14回
「本の雑誌」の方向性を巡って対立が!? 緊張感漂う椎名と目黒…『黒と誠』第14話「反対だ」/カミムラ晋作(2022年11月10日)
第15回
「本の雑誌」草創期最大の事件「石の家2階のクーデター」勃発!!椎名誠と目黒考二が決別か!?『黒と誠』第15話「石の家2階のクーデター」/カミムラ晋作(2022年11月25日)
第16回
椎名誠が実質編集長体制の「本の雑誌」が始まり、誌面一心!! そこで目黒考二が見た記事とは!?『黒と誠』第16話「荒れてませんか」/カミムラ晋作(2022年12月12日)
第17回
椎名誠に引き抜きスカウトが!! 目黒考二も誘って転職するかの転機でどうなる「本の雑誌」!?『黒と誠』第17話「潮時」/カミムラ晋作(2022年12月26日)
黒と誠 ~本の雑誌を創った男たち~ 1
判型:四六判
定価:1,320円(税込)
著者プロフィール
著:カミムラ晋作
愛知県生まれ、代表作は『ベクター・ケースファイル』(原作:藤見泰高)『マジャン〜畏村奇聞〜』など。近著に『どくヤン!』(原作:左近洋一郎)がある。