小説

知られざるわたしの日記

知られざるわたしの日記
イラスト/黒猫まな子
あらすじ

勅使河原一子、36歳(彼氏いない歴イコール年齢)。死ぬまでに一度でいいから男性と交わりたい。そんな目標達成のために日記を書き始めたが……。

21世紀の処女
判型:文庫判
定価:825円(税込)
著者プロフィール
著:南綾子
1981年生まれ。2005年「夏がおわる」で第4回「女による女のためのR‐18文学賞」大賞を受賞しデビュー。『21世紀の処女』『ダイエットの神様』『結婚のためなら死んでもいい』などの著書がある。
イラスト:黒猫まな子