小説

あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳

あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳
イラスト:hagi
あらすじ

一生に一度でも、「あの日」に戻ることができたなら――。そんな切実な思いが叶えられるところがある。その名も鎌倉一条神社。参拝客も少なく、宮司と巫女の美形兄妹が切り盛りするさびれかけた貧乏神社だけれど、境内のとあるところから「時帰り」への道が開かれるらしい。時帰りを許された人たちが秘めている、過去の後悔はざまざまで……笑って、泣ける、癒やされ「やり直し」ストーリー!

第34回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第34回 (2024年4月18日)
第1回
第1回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年5月10日)
第2回
第2回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年5月25日)
第3回
第3回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年6月12日)
第4回
第4回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年6月26日)
第5回
第5回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年7月10日)
第6回
第6回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年7月25日)
第7回
第7回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年8月10日)
第8回
第8回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年8月25日)
第9回
第9回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年9月11日)
第10回
第10回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年9月25日)
第11回
第11回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年10月10日)
第12回
第12回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年10月25日)
第13回
第13回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年11月10日)
第14回
第14回 あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳(2023年11月30日)
第15回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第15回(2023年12月7日)
第16回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第16回(2023年12月14日)
第17回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第17回(2023年12月21日)
第18回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第18回(2023年12月28日)
第19回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第19回(2024年1月4日)
第20回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第20回(2024年1月11日)
第21回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第21回(2024年1月18日)
第22回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第22回(2024年1月25日)
第23回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第23回(2024年2月1日)
第24回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第24回(2024年2月8日)
第25回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第25回(2024年2月15日)
第26回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第26回(2024年2月22日)
第27回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第27回(2024年2月29日)
第28回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第28回(2024年3月7日)
第29回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第29回(2024年3月14日)
第30回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第30回(2024年3月21日)
第31回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第31回(2024年3月28日)
第32回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第32回(2024年4月4日)
第33回
あの日へいってらっしゃいませ 時帰り神社の芳名帳 第33回(2024年4月11日)
成田名璃子(なりた・なりこ)
1975年青森県生まれ。東京外国語大学卒業。2011年『月だけが、私のしていることを見おろしていた。』で第18回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》を受賞し、デビュー。2016年『ベンチウォーマーズ』(メディアワークス文庫)で第7回高校生が選ぶ天竜文学賞、第12回酒飲み書店員大賞を受賞。その他作品に『東京すみっこごはん』(光文社文庫)『世はすべて美しい織物』(新潮社)『時かけラジオ~鎌倉なみおとFMの奇跡~』(メディアワークス文庫)『いつかみんなGを殺す』(角川春樹事務所) など。
hagi