エッセイ・コラム

なまものを生きる

なまものを生きる
©少年アヤ

嵐のように駆け抜けた日々の先に待っていたのはゆるやかな、ときに笑い飛ばしたくなるような日常。まったく違う人生を歩んでいるはずなのになぜか共感できてしまう注目作家のエッセイ。

なまものを生きる
判型:四六判
定価:1,540円(税込)
著者プロフィール
著:少年アヤ
平成元年生まれ。エッセイスト。著作に『ぼくは本当にいるのさ』『なまものを生きる』『ぼくをくるむ人生から、にげないでみた1年の記録』などがある。