著者紹介

深沢潮フカザワウシオ

東京都生まれ。2012年「金江のおばさん」で第11回「女による女のためのR‐18文学賞」大賞を受賞。受賞作を含む『ハンサラン 愛する人びと』(文庫版『縁を結う人』)でデビュー。『乳房のくにで』『翡翠色の海へうたう』などの著書がある。